天保3年

八百屋才助(後の宮田万次郎)により「八百才」の屋号で事業を開始

昭和9年

宮田一雄が事業を継承

昭和20年

原爆により全ての事業を失う

昭和22年

宮田一雄がシベリアより復員し油屋町(現在の猫屋町)にて事業を再興

昭和25年

宮田油業株式会社を設立し宮田一雄が代表取締役社長に就任

昭和27年

出光興産株式会社と特約店契約を締結
ガソリンスタンド事業を開始

昭和30年

布店を開設

昭和46年

友和店を開設

昭和48年

長楽寺店を開設

昭和53年

向原店を開設

昭和57年

創業150周年

平成5年

宮田典治が代表取締役社長に就任
熊野店を開設

平成7年

宮内店を開設

平成8年

友和店を敷地拡張し全面改装

平成12年

長楽寺店に自動車整備認証工場を開設

平成15年

西条下見店を開設

平成22年

出光興産株式会社との特約店契約を合意解約し三菱商事石油株式会社(現在の三菱商事エネルギー株式会社)と特約店契約を締結

平成24年

創業180周年

平成31年

M&Aにより株式会社TAISEのグループ会社となる  →株式会社TAISEIのHPへ
玉木昌士が代表取締役社長に就任

令和元年

本社事務所を広島市南区段原日出(株式会社TAISEI本社内)に移転
西条下見店・向原店をSOLATOブランドに変更
布店・友和店・長楽寺店・宮内店をENEOSブランドに変更
熊野店をセルフSSに全面改装(ENEOS Enejetブランド)

令和2年

長楽寺店をセルフSSに全面改装(ENEOS Enejetブランド)